事業報告

平成27年度 事業状況報告書

本年度の事業は、かねて届出の事業計画書および収支予算書に基づき、定款第4条に定める事業を対象として助成希望者の募集を行い、当財団の理事会に助成先の選考ならびに助成金額を諮り、評議員会の決定を経て下記のとおり事業を実施しました。  
 また、財団自主事業として島根県邑南町の石橋良治町長を講師に招いて講演会を開催しました。

1.助成事業

(1)助成受付期間
平成26年4月1日から平成27年3月10日
(2)助成実施期間
平成27年4月1日から平成28年3月31日
(3)助成決定金額
7,720千円
*富士宮市・富士市の30団体から17,100千円の助成申請があり、平成27年3月30日開催の理事会および評議員会の審議を経て、7,720千円の助成額が決定されました。
(4)助成実施額
7,270千円
*平成27年度助成決定事業は、取下げ2件(450千円)の他は全て実施されました。

2.財団自主事業 「講演会」

(1)講師 
島根県邑南町 石橋良治町長
(2)テーマ
「誰もが幸せになれる町・邑南町へようこそ〜攻めと守りの定住プロジェクト〜」
(3)日時 
平成28年2月10日(水) 午後3時00分〜4時30分
(4)会場 
富士宮「クリスタルホール パテオン」
(5)聴講者 
一般市民150名
内容
当財団は自主事業として毎年講演会または企業視察を行っており、平成27年度は、一般市民を対象に島根県邑南町の石橋良治町長を講師に迎えて「誰もが幸せになれる町・邑南町へようこそ〜攻めと守りの定住プロジェクト〜」をテーマに講演会を開催しました。
 地元ローカル紙への開催記事掲載、及び富士宮信用金庫本支店での呼びかけを行い、聴講者を募集したところ大きな反響をいただき聴講者は150名となりました。
 講演では、「地方創生」をテーマに、食品と農業を活かした「A級グルメ」事業や、定住促進を目指す「日本一の子育て村構想」等、石橋町長がこれまで実践してきた様々な地域活性化策を中心に参考となるお話を伺うことができ、大変好評でありました。

平成27年度 助成実績一覧

▼地域産業の振興発展にかかる事業
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
1 富士宮市フードバレー推進協議会
会長 渡邉英彦
地域食材に関する情報収集およびマーケティングに関する調査業務 H27.5〜H28.3 富士宮市内・東京農業大学世田谷キャンパス 富士宮市内に数多くある食材に関する様々な情報の収集・調査を東京農業大学に委託し、その調査結果を農商工連携や食の六次産業化の推進に活用することを目的とする事業。
2 広見ショッピング商店会
会長 山口和子
クリスマスイルミネーション&サンタさんからの手紙 H27.10.1〜H27.12.25 広見ショッピング商店街 歳末時期にかけて商店街の活性化を目的に、「クリスマスイルミネーション&サンタさんからの手紙」企画を実施する事業。
3 富士商工フェア実行委員会
委員長 遠藤敏東
第30回記念富士産業まつり 富士商工フェア H27.11.7〜H27.11.8 富士中央公園 富士市商工業者の存在と活動を周知し、地域経済の活性化と商業者の販売スキルの向上を目的とする事業。
4 富士工場夜景推進協議会
委員長 増田正之
富士工場夜景イベントツアー事業 H27.4.1〜H28.3.20 富士市内全域 特に富士市以外のお客様を対象に、市内に点在する工場夜景を巡るバスツアーを計画、着地型の観光プランを作成し、産業観光として確立できるよう実施する事業。
5 富士宮西町商店街振興組合
理事長 田中信也
西町レトロ館上映会 H27.6 富士宮市西町16-18 まちの賑わいづくりの一環として映画の定期的な常設館を開設するにつき、上映に必要な機材等を購入・設置するための事業。
  小計 5件 1,550千円
▼地域の社会生活環境の整備
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
6 淀師区第三町内会
町内会長 諏訪部剛
コミュニティハウス建設事業 H27.4.1〜H28.1.31 富士宮市淀師反畑 地域社会教育や町内会発展を目的に、また地域防災の重要な拠点として、コミュニティハウス(集会所)を建設する事業。
7 大宮小学校PTA
会長 小泉 剛
「大宮の森」樹木伐採事業 H27.10 大宮小学校「大宮の森」 校内東南に位置する「大宮の森」の生い茂った樹木を、専門業者に依頼して伐採し、整備する事業。
8 杉田地区協議会
代表者 渡辺敏雅
新杉田区民センター建設事業 H27.9.1〜H28.2.28 富士宮市杉田 丸塚953−1 老朽化した公会堂は既に解体済み。新たな地域の拠点として「区民センター」を新築する事業。
9 大岩3区
区長 渡邉恭二郎
室外用放送設備機器購入事業 H27.4 大岩3区区民館・大岩3区グランド 防災訓練や運動会等、屋外の行事で使用する室外用放送機器設備を購入する事業。
10 富士宮市高嶺区
区長 望月大和
屋台照明LED化事業 H27.11.3〜11.5 富士宮市の市街地 秋祭り用の屋台専用発電機の買い替えと、屋台に設置してある照明をLED化するための事業。
11 貴船区
区長 佐野 武
貴船区公会堂建設事業 H27.5〜H27.10 富士宮市西町23-18 老朽化が進んだ貴船区公会堂を建て直す事業。
12 神立区
区長 後藤博一
公民館クロス張替え事業 H27.4 神立公民館 建設後27年が経過した公民館のクロス張替え工事を行う事業。
13 富士山朝霧高原景観管理協議会
会長 竹川将樹
朝霧高原の地域力を活かした道路の景観管理活動 H27.4.15〜H27.12.28 国道139号朝霧地区歩道・朝霧さわやかパーキング 朝霧高原地域の根原区、富士丘区、猪之頭区、麓区単位で国道139号線歩道の景観管理活動を行うと同時に、朝霧の特産品等を販売するマルシェを開催する事業。
  小計 8件 2,560千円
▼地域の社会文化活動
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
14 富士宮市相撲連盟
会長 堀  勇
富士宮市相撲連盟50周年記念事業 H27.11 富士宮市内 富士宮市相撲連盟50周年記念事業として、記念誌を発行し、記念式典を開催。相撲を通じて青少年の健全育成と地域活性化に貢献する事業。
15 富士宮国際姉妹都市協会
会長 九川 幹
富士宮市・サンタモニカ市姉妹都市提携40周年記念事業 H27.8.11〜H27.8.17 富士宮市内 姉妹都市提携40周年記念事業に伴い、記念式典(レセプション)、富士山カップ少年サッカー大会、記念誌発行等を行う事業。
16 NPO法人FCIA
理事長 小川登志子
富士宮まつり秋宮山車・屋台案内用ユニフォーム長半纏購入事業 H27.11.3〜11.5 富士宮市浅間大社 富士宮まつり秋宮山車・屋台案内用のユニフォームとして揃いの長半纏を購入する事業。
17 富士山平和音楽祭実行委員会
委員長 増田恭子
第2回富士山平和音楽祭 H27.9.5 富士宮市民文化会館 穏やかな心、生きる力、勇気などをテーマに、富士山の麓で子供たちをはじめ市民に音楽作品を聞く場を提供する事業。
18 富士フィルハーモニー管弦楽団
運営委員長船村雅彦
富士フィルハーモニー管弦楽団創立30周年記念講演会 H27.12.13 ロゼシアター 市民文化活動の発展に寄与するとともに、様々な災害に被災した地域に対して「復興」の祈りを込めたメッセージを発信するための事業。
19 静岡県母親大会富士実行委員会
委員長 紅林靖子
第53回静岡県母親大会 H27.6.21 県立富士高校 子育て、教育、暮らし、平和など、その時々の願いを持ち寄り学ぶ場である、第53回静岡県母親大会を富士市で開催する事業。
20 徳川家康公顕彰四百年祭記念「天下人まつり」実行委員会
委員長 宮崎善旦
徳川家康公顕彰四百年祭「天下人まつり」 H27.5.23〜H27.5.24 富士山本宮浅間大社参集所・神田川ふれあい広場 今年は徳川家康公が亡くなられて四百年目にあたり、家康公は浅間大社とも関わりが深かったことから、これにちなんで講演会や展示会を催す事業。
21 ふじのみや誘客事業実行委員会
委員長 小川登志子
ふじのみや誘客モニターツアー事業 H27.11.3〜H27.11.5 富士山本宮浅間大社周辺 富士山にちなんだ地域資源に、秋の風物詩である富士宮まつりを加えた観光プログラムを企画し、同プログラムと連動したモニターツアーを実施する事業
22 第3回朝霧高原富士山祭り実行委員会
委員長 三沢健一
第3回朝霧高原富士山祭り H27.5.17 富士宮市麓「ふもとっぱら」 朝霧高原地域の根原区、富士丘区、猪之頭区、麓区と、富士山西麓会会員施設が共同して朝霧高原の魅力を発信するお祭り。
23 オール富士さん
代表 漆畑勇司
Radio-fによる富士市の元気PR事業 H27.4.3〜H28.3.10 Radio−f 2020年の東京五輪の年に、富士市から世界に発信する文化イベント「富士山アートオリンピック」を企画。この企画をRadio-fを活用して広くPRしていく事業。
24 上野演劇サークル「チョンマの会」
会長 吉野友勝
地域演劇活動 H27.10.24〜H27.11.28 上野中学校・上野会館 上野小学校、中学校の児童・生徒、高校生、教師、保護者、地域住民による演劇活動。 中学校文化祭と上野会館まつりの2回上演予定。
  小計 11件 2,260千円
▼地域の社会福祉活動
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
25 富士宮市地域医療を守る市民の会
会長 井野倉治
富士宮市の地域医療を守るための活動 H27.6.〜H28.3 市内各所の寄り合い処 医療従事者(医師や看護師)にとって魅力ある地域として、地域医療の充実および安心した市民生活に寄与することを目的とする、啓蒙・啓発活動を行う事業。
26 NPO法人こころの泉
理事長 小澤義光
地域支援担い手養成講座 H27.6.2〜H27.6.19 フジヴィジョン 高齢者や生活弱者が安心して暮らせる地域づくり実現するために、その担い手となる方の養成を目的に講座を開催する事業。
27 トコトコ保育広場
代表 村上博文
トコトコ保育広場  保育発信2015 H27.6.6〜H27.12.5 常葉大学富士キャンパス 子供の育ちや育児、保育、教育のあり方を考える「子コミュニティ」をつくることを目的に、子供に関わる大人を対象に講演会等を開催する事業。
28 母力向上委員会
会長 塩川祐子
ファミリーメッセ2015 H27.7.21 ゲストハウスフォレストヒルズ 情報や体験を得ることを通して、産むこと・育てることを考え、より主体的に学び、感じ、選択できる、きっかけの場を、育児に関わる人達に提供する事業。
  小計 4件 900千円
▼合計
申込先数28先 合計 7,270千円

平成27年度 収支計算書 (設立22年度)

(平成27年4月1日から平成28年3月31日まで)
科目 27年度予算 27年度決算 増減額 説明
T一般正味財産増減の部        
1.経常増減の部        
【1】経常収益        
(1)基本財産運用益        
基本財産受取利息 8,750,000 8,750,000 0 定期預金利息
(2)雑収益     0  
受取利息 2,000 1,815 185 普通預金利息
経常収益計(A) 8,752,000 8,751,815 185  
【2】経常費用        
(1)事業費        
産業振興発展事業助成 1,600,000 1,550,000 50,000  
社会生活環境整備事業助成 2,600,000 2,560,000 40,000  
社会文化活動事業助成 2,800,000 2,260,000 540,000  
社会福祉活動事業助成 900,000 900,000 0  
啓蒙啓発事業 600,000 407,216 192,784 講演会開催
事業費小計 8,500,000 7,677,216 822,784  
(2)管理費        
役員報酬 250,000 160,000 90,000  
会議費 200,000 55,080 144,920  
旅費交通費 10,000 0 10,000  
通信運搬費 100,000 63,048 36,952  
什器備品費 20,000 0 20,000  
消耗品費 20,000 1,663 18,337  
印刷製本費 30,000 0 30,000  
雑費 70,000 78,780 -8,780  
管理費小計 700,000 358,571 341,429  
予備費 0 0 0  
経常費用計(B) 9,200,000 8,035,787 1,164,213  
当期経常増減額(A)−(B) -448,000 716,028 -1,164,028  
2.経常外増減の部        
当期経常外増減額 0 716,028 -716,028  
当期一般正味財産増減額 -448,000 716,028 -1,164,028  
一般正味財産期首残高 2,580,000 2,655,045 -75,045  
一般正味財産期末残高 2,132,000 3,371,073 -1,239,073  
※科目間の流用を認める
ページトップ