富士宮信用金庫

金融機関コード1507

  1. ホーム
  2. みやしんについて

みやしんについて

富士宮信用金庫ごあいさつ

富士宮信用金庫 理事長

 平素は、私ども富士宮信用金庫をご支援、ご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

 ホームページでは当金庫をよりご理解頂くため、経営理念、経営方針、業務内容、業績、商品のサービス、採用情報などについて掲載しております。何卒ご高覧賜り、当金庫の現状をご理解頂ければ幸いです。

 昨年のわが国経済は、好調な企業業績および雇用・所得環境が消費を支え、緩やかな回復軌道をたどりました。その一方で、米国による過度な保護主義政策、先行きの見えない米中貿易戦争、米国・イランの関係悪化による混乱などから、世界経済の先行き不透明感が増しており、また、国内においては人口減少による国内市場の縮小、深刻な人手不足が私たち信用金庫の取引先である中小企業の経営に影響を及ぼし、足元の地域経済は、好景気といわれる割には回復を実感できていないのが実情であり、わが国は更なる経済の持続的成長に向けて、その力が試されている状況にあると言えます。

 当金庫はこのような環境下、令和元年度を次なる5年、10年に向けた持続可能なビジネスモデルの構築に挑む年として、役職員一人ひとりが、お客さま・地域の課題解決と活性化に向け、営業基盤の強化に資する活動とサービスの充実・強化に取り組んでおります。

 日本銀行による金融緩和策が継続されるなか、当金庫では、担保・保証に過度に頼らず、中小企業の事業実態の把握と定性面をしっかり分析した事業性評価を通じた融資を積極的に推し進め、中小企業のライフステージに応じた課題解決のお手伝いをさせて頂くとともに、磐石な経営基盤の構築と顧客本位の営業、地方創生への取り組みを強化し、顧客満足度の向上に資するため邁進しております。また、地域の信頼の証である預金量の増加にも引き続き注力し、預金・融資の推進は一体のものであると留意して取り組んでおります。さらに当金庫は、コンプライアンス(法令等遵守)の徹底、コーポレートガバナンス(企業統治)の体制強化を図り、経営の公正性・透明性の確保に努め、役職員の職業倫理意識の醸成に取り組んでおります。

 国内外の政治、金融、経済情勢の変化が急速に進展しつつあるなか、フィンテック企業による金融業への参加や技術革新等の流れも加わり、わが国の金融環境は大きな転換点を迎えております。そうしたなかにあって、狭域高密度に店舗配置された当金庫では、その役職員個人が地域住民の一員であり、お客さまと地縁・人縁の信頼関係を育み、地域コミュニティの一員として地方創生に取り組んでおり、今後も地域を守る役割を担う信用金庫の社会的使命に基づき、地域社会の繁栄に貢献してまいります。

 当金庫の経営理念である「地域の成長と前進を求め みなさまと共に歩みます」を実践するために、確固たる信念と長年積み重ねてきた経験と知見を基に、全力を傾注してまいります。

 みなさまにおかれましては、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年7月
理事長 山本 勝則

インターネットサービス

  • WEBバンキング
  • WEB-FB
  • 残高照会・明細照会
  • WEBでんさいネット
貯める

預金業務

借りる

住宅・消費資金

事業性資金

運用する・備える(保険)

運用する

備える(保険)

相談する
その他のサービス
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードしてください。
  • 公益財団法人 みやしん地域振興協力基金
  • e-Tax
  • 世界遺産のまち ふじのみや